台所の水道詰まりは自分で修理・メンテナンスできる

水道詰まりのトラブルでよくあるのが、台所の排水口の詰まりです。

なぜ台所の排水口では水道詰まりがよく起きるのでしょうか。それは油が原因になっている場合が少なくありません。台所での排水口は、トイレやお風呂場や洗面所とは違って、油が流れていくケースが多いものです。とくに油を直接排水口に捨ててしまっている場合は、水道詰まりがおきる可能性が非常に高いです。油は排水管に徐々にこびりついていき、水の流れを悪くしてしまうのです。できれば、油は排水口に流さないようにするべきです。それでも、台所の排水口からは、いくばくかの油は流れていくのは仕方がないでしょう。

食器などについている油が洗う時に流れていくのはどうしようもありません。ですから、台所を水道詰まりを未然に防ぐためには、定期的に修理メンテナンスをしてあげることが大事です。おすすめなのは、1~2週間に1回くらいパイプクリーナーを使って油汚れを除去してあげることです。これを定期的にやっておくだけで、排水管の中をかなり綺麗に保つことができるので、水道修理業者のお世話にならなくてすむでしょう。

もし完全に油汚れで詰まってしまって水が流れなくなったら、業務用の特殊な薬剤をネット通販で買って試したり、ワイヤーブラシを使って汚れを削り取るという方法もあります。これらの方法も自力でやろうと思えばできるので、試す価値はありますが、道具などを揃えるのが面倒だという人は、おとなしくプロの水道修理業者に任せた方がいいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *