キッズ服のトップス選びについて

subpage1

お子様をお持ちの方でしたら、キッズ用の服を選ぶときには「動きやすさ」を大切なポイントとしているのではないでしょうか。

ちょっと観察すれば気づくはずですが、大人と比較してみると子供は動作が素早く、歩くよりも小走りしている方が多いのです。高いところがあれば登りたがる、または高いところからジャンプしたがる、地面に寝転がるなんていうのは日常茶飯事です。

子供服のアウター情報はこのサイトにおまかせ下さい。

そんな身体を動かすのが大好きな子供の服は、窮屈であってはなりません。
「そんなの承知だ」という方でも、パンツやスカートなどのボトムスに気を使っていても、シャツ、セーター、トレーナーなどのトップス選びでは案外「動きやすさ」に目がいっていないこともあります。


肩周りや腕回りのデザインがタイトで、思うように上半身が動かせないなんてこともありがちです。ほかにも収縮性の少ない素材で作られているので、全体的に動きが抑制されているケースもあります。特に女の子のトップスでは、リボンやフリルが過剰についているような「かわいいデザイン」をうりとした機能性が低いキッズ服もたくさん流通しています。



キュートでも、子供が着心地が悪い、動きにくいと感じているケースもあるので要注意です。


このようにキッズ用のトップスを選ぶ時には、身体を思い通りに動かせるデザインであるか、また素材に収縮性はあるかをしっかりチェックしてください。

そしてできるだけ脱ぎ着が簡単にできるタイプのものを探すようにしましょう。



体温調節のために、こまめに脱ぎ着できることも大切なポイントになります。